江戸時代

江戸時代の年表

江戸時代の年表です。江戸時代とは西暦1603年から1868年までの265年間の時代を指す。
徳川家康が征夷大将軍となり江戸に幕府を開いた年から、徳川15代将軍の徳川慶喜が大政奉還により、幕府としての権限を朝廷に返上した年までの期間である。

西暦主な出来事
1600年 「関ヶ原の戦い」で徳川家康が西軍を破る
石田三成が処刑される
1603年 家康が征夷大将軍に就任し、江戸に幕府を開く
1605年 徳川秀忠が征夷大将軍に就任する。これにより、家康は名目上隠居となる。
1609年 薩摩藩島津家久が琉球王国に侵攻する。これにより琉球王国は、日明両属となる。
1612年 禁教令が出される。これにより、キリシタン信仰が禁止される。
1614年 大坂冬の陣が勃発
1615年 4月、大坂夏の陣が勃発
5月、豊臣氏が滅亡する
7月、武家諸法度を制定し、幕府が大名を統制する
7月、禁中並公家諸法度を制定し、朝廷統制の基準を示す
1616年 ヨーロッパ船の寄港地を平戸と長崎に限定する
徳川家康が死去する
1623年 徳川家光が江戸幕府三代 征夷大将軍に就任する
1631年 駿府の徳川忠長が乱交をはたらき幽閉され、翌年改易される
1633年 奉書船(ほうしょせん)以外の海外渡航を禁止する
1635年 日本人の海外渡航・帰国を全面禁止する
1636年 日光東照宮の陽明門などが完成する
1637年 島原の乱、天草四郎によるキリシタン一揆が起こる
1639年 ポルトガル船の来航を禁止する
1641年 オランダ商館を出島に移す、これにより鎖国が完成する
1643年 春日局(かすがのつぼね)が亡くなる
1649年 慶安の御触書を出し、農民の生活を統制する
1651年 由比正雪の乱が起こる、兵学者の由比正雪による幕府転覆未遂事件
1654年 改流工事により、利根川が太平洋に注ぐようになる
1657年 明暦の大火、江戸の市中を五割以上消失する
徳川光圀が「大日本史」の編纂を始める
1661年 越前国福井藩、銀札を発行する(最初の藩札)
1666年 酒井忠清が大老に就任する
1669年 シャクシャインの戦い、アイヌが松前藩支配に蜂起する
1673年 三井高利が越後屋呉服店を開く
1675年 代官の伊奈忠易(いなただえき)が小笠原諸島を探検し、幕府に土産をもたらす
1680年 徳川綱吉が五代将軍になる
1682年 井原西鶴の「好色一代男」が刊行される
1685年 綱吉が「生類憐みの令」を出す
1689年 松尾芭蕉が「奥の細道」の旅に出る
1702年 赤穂事件、大石内蔵助らが吉良上野介を討つ
1707年 富士山が噴火する(現在、最後の噴火)
1709年 徳川家宣(いえのぶ)が六代将軍に就寝する
朱子学者者の新井白石を徳川家宣が幕閣に登用する
1716年 徳川吉宗が八代将軍となり、享保の改革が始まる
1717年 大岡忠相(ただすけ)を江戸町奉行に登用する
1721年 目安箱設置、庶民の直訴を受け付ける
1722年 小石川薬園(現在の小石川植物園)が出来る
1732年 享保の大飢饉が起こる
1735年 青木昆陽(あおきこんよう)がサツマイモの性質・栽培法などを記した「蕃薯考(ばんしょこう)」を著す
1742年 大岡忠相ら公事方御定書(くじがたおさだめがき)を編纂、裁判の基準とする
1748年 「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」が初演される
1768年 田沼意次が側用人(そばようにん)に就任する
1771年 御蔭参りに200万人が参加し、伊勢神宮を参拝する
1772年 田沼意次、老中に就任する
1774年 前野良沢・杉田玄白らの「解体新書」が刊行される
1776年 平賀源内がエレキテルを復元
1782年 印旛沼(いんばぬま)・手賀沼(てがぬま)の干拓が行われる
天明の大飢饉が始まる
1738年 浅間山が噴火する
1787年 松平定信が老中首座に就任する、寛政の改革が始まる
1790年 「古事記伝」の最初の五巻が刊行される
1792年 大黒屋光太夫(だいこくやこうだゆう)と共にロシアのラクスマンが根室に来航、通商を要求する
1797年 ロシア人が択捉島(えとろふ)に上陸する
1798年 幕臣の近藤重蔵が択捉島を探査する
1800年 伊能忠敬が蝦夷地を測量する
1804年 ロシア使節レザノフ、長崎に来航し、通商を要求する
1808年 間宮林蔵(まみやりんぞう)が樺太(からふと)を探査する
1825年 異国船打払令(いこくせんうちはらいれい)により、日本沿岸に近づく外国船の撃退が命じられる
1830年 御蔭参りに500万人が参加し、伊勢神宮を参拝する
1833年 天保の大飢饉が始まる
1837年 大塩平八郎の乱が起こる
アメリカ船モリソン号を浦賀で砲撃する
1839年 水野忠邦が老中首座に就任する
1842年 薪水給与令(しんすいきゅうよれい)が出され、打払令が緩和される
1853年 アメリカのペリーが浦賀に来航する
1854年 日米和親条約を締結する
1858年 4月、井伊直弼、大老に就任する
6月、日米修好通商条約を締結する
9月、安政の大獄が起こる
1859年 吉田松陰らが処刑される
1860年 桜田門外の変、水戸浪士らが井伊直弼を暗殺する
1862年 皇女和宮(かずのみや)、将軍家茂(いえもち)と結婚する
生麦事件、薩摩藩士がイギリス人を殺傷する
1866年 薩長同盟、坂本龍馬が斡旋する
1867年 大政奉還、十五代将軍 徳川慶喜が政権を返上する
1868年 1月、戊辰戦争が勃発する
9月、明治と改元される
1871年 廃藩置県が行われる
1877年 最大の士族反乱、西南戦争が起こる
1889年 大日本帝国憲法が発布される
1894年 日清戦争が起こる
1899年 日英通商航海条約が発効される、不平等条約が改正される

↑ページTOPへ