室町時代

室町時代の年表

室町時代の年表です。室町時代とは西暦1336年から1573年までの237年間の時代を指す。1336年に後醍醐天皇が都を追われ足利尊氏が代わりに入京した年から、織田信長によって、十五代将軍の足利義昭が京都を追放されるまでの期間を室町時代という。

西暦主な出来事
1333年 鎌倉幕府が滅亡する
1334年 建武の新政が始まる
1336年 5月、湊川の戦が起こる、足利尊氏が新田義貞(にったよしさだ)と楠木正成軍(くすのきまさしげ)を破る
12月、後醍醐天皇が吉野に移る(南北朝の時代が始まる)
1338年 足利尊氏が征夷大将軍に就任する
1351年 倭寇が高麗沿岸に侵入する
1367年 高麗(こうらい)が倭寇の禁止を要請する
1368年 足利義満が将軍に就任する
1369年 明の洪武帝(こうぶてい)が倭寇の禁止を要請する
1374年 観阿弥(かんあみ・かんなみ)・世阿弥(ぜあみ)が新熊野神社で猿楽(さるがく:能の事)を上演する
1378年 足利義満が「花の御所(はなのごしょ)」に移る
1392年 南北朝が統一される
1394年 足利義満が将軍職を義持に譲る
1400年 世阿弥が「風姿花伝(ふうしかでん)」(第三篇まで)を著す
1401年 足利義満が祖阿(そあ)らを明へ遣わす
1402年 8月、足利義満が倭寇を禁止する
9月、明使が「日本国王源」宛の国書を送る
1404年 日明貿易(勘合貿易(かんごう))を開始する
1419年 李氏朝鮮が倭寇対策として対馬を襲撃する(応永の外寇(おうえいのがいこう))
1423年 足利義量(よしかず)が将軍に就任する
1428年 正長の土一揆(しょうちょうのどいっき)が起こる
1429年 足利義教(よしのり)が将軍に就任する ※悪御所の綽名で呼ばれ、苛烈な側面を持っていた
尚巴志王(しょうはしおう)」が琉球王国を建国する
播磨の土一揆が起こる
1438年永享の乱(えいきょうのらん)が起こる
1441年嘉吉の乱(かきつのらん)で足利義教が謀殺される
1443年 足利義政が将軍に就任する
1452年 細川勝元(かつもと)が管領に就任する
1454年 畠山義就(はたけやまよしなり)・政長(まさなが)の家督争いが起こる
1455年 足利成氏(しげうじ)が今川範忠(のりただ)に敗れ、下総古河へ逃れる
1457年 太田道灌(おおたどうかん)が江戸城を築城する
コシャマインの戦い(現在の北海道、渡島半島)、アイヌが和人の進出に対して蜂起する
1467年 応仁の乱(おうにんのらん)が勃発
1471年 蓮如が越前に吉崎御坊を建立する
1474年 一休宗純(いっきゅうそうじゅん)が大徳寺の住持(じゅうじ)に就任する
1477年 応仁の乱が終結する
山城の土一揆が起こる
1479年 蓮如が山科(やましな)に本願寺を建立する
1480年 京都で徳政一揆が起こる
1485年 山城国一揆が始まる(1493年まで)
1488年 加賀の一向一揆が始まる(1580年まで)
1489年 足利義政が銀閣を建てる
1495年 北条早雲が小田原城を奪う
1500年 後土御門天皇(ごつちみかどてんのう)が崩御するが、葬儀も満足に行えなかった
1542年 斎藤道三(どうざん)が土岐氏を追放し美濃国を奪う
1543年 ポルトガル人が種子島に漂着して鉄砲が伝わる(鉄砲伝来)
1549年 7月、フランシスコ・ザビエルが鹿児島に上陸する(キリスト教伝来)
11月、松平竹千代(徳川家康)が、今川氏の人質となる
1553年 川中島の戦いが起こる(上杉謙信武田信玄が1564年まで、計5回も戦う)
1555年 厳島の戦いで毛利元就が陶晴賢(すえ はるかた)を破る
1560年 桶狭間の戦いで織田信長が今川義元を破る
1568年 信長が足利義昭を奉じて上洛を果たす
1573年 信長が足利義昭を河内へ追放したため、室町幕府が滅亡する

↑ページTOPへ